スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

\パチパチパチパチ/
web拍手 by FC2
/パチパチパチパチ\

読んだ読んだ読んだまとめて読んだマンガ。

本の感想って言うのはね、読んですぐに書かないと何を思ったのかとか忘れちゃうんだぜ。
文脈としては覚えているんだけれども、スッゲェェエエエエなにこれやべえとかクソだぜうんこさっさと死ねよとかの衝動的な初期衝動は結構日にちが経つと薄れて来ちゃう場合が多い。そんでその時浮かんだ言葉が脳内でいろいろこねくり回されてお上品なせりふに変換されて残る場合も多い。
だから買って読んだら一行で良いからかけよおおおおおおおおおおおおおおおおおお



坂本ですが? 1 (ビームコミックス)坂本ですが? 1 (ビームコミックス)
(2013/01/15)
佐野菜見

商品詳細を見る
これすごい好きだ。
なんつうの、耽美を逆手に取ってサムい訳が無いんだけれども、多分に漏れずそれなりにサムいんだけれども面白い。
何話か読み進めて行くとちょっとダレるのでもしかしたら作者がキャパいっぱいで描いてるのかもしれないとか思ったら一層涙が出ます、こういうのバカになって描いて貰えるとわたしとしてはとてもうれしい。だから売れなくて低迷してトチ狂っちゃったりしたら多分ちょっと面白い話が続くんじゃないかなって思って、作者貢献的にすっごい矛盾を抱えている。好きだよ。

乱と灰色の世界 1巻 (BEAM COMIX)乱と灰色の世界 1巻 (BEAM COMIX)
(2009/11/16)
入江 亜季

商品詳細を見る
主人公が素敵で可愛くて純粋で不思議な力を持つ事で世界が成り立つ系の作品です、こういうのセカイ系じゃないけどなんていうんだろう。
わたしショタは嫌いなんですけれど、子供が嫌いな訳じゃないんです。自分が大人の年齢である事を分かった上で如何にも子供であるような顔をして子供の魅力を振り撒くショタがきらいなだけで、子供キャラとかあと幼児退行とかが嫌いな訳じゃない。そう思うとこのマンガはちょっと不思議で、メルモ方式なんですよね。子供がドロップ舐めて大人になっちゃう的な、身体は大人だけど頭は子供だからショタロリペドとは違う的な。多分ショタロリペドの魅力って身体は子供頭は大人って感じだと思うんですよね。その真逆なんでわたしが嫌う余地はあまりなかったし主人公の乱は素直さがうざいわけでもなく普通に可愛かった。
所でレトロ風味な絵って流行ってるんですかね。雲田はるこせんせいとかちょっと懐古主義な絵柄が昔よりも増えてる様な気がするんですけれども、懐古って進化の過程で新しい物が出ずに進化してない状態を示す物だと思うのでこれが流行ってるんだと思うとちょっとアレです。楽しいしおもしろいからいいんだけど。文化の衰退とかしるか。


雪村せんせいとケイくん (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)雪村せんせいとケイくん (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)
(2013/01/10)
キヅ ナツキ

商品詳細を見る
表紙がイザシズかと思って買ったら全然イザシズじゃなかった、違ったけどいいBLだったよ。表紙詐欺とか言わないよ。この色合いは絶対意識してんだろとか思っても言わないよ。
新人BL作家初コミックスです!みたいなのって大体鬼門で、オメーの貧弱な妄想に付き合ってる余裕はねえええんだよってなる残念な作品が多い中、これは結構絵もかわゆくて話も辻褄が合ってるし楽しく読めた方だと思っています。新刊漁る癖のある人はご参考にどうぞ。
ていうかどう見てもシズちゃんの扱いに見えるんできっとこの人drrrで同人描いてんじゃねえのmjd……って気分になるます。全然違うんだけど、ニュアンスがアレでアレ。


空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/03/08)
阿部 共実

商品詳細を見る
短編集が別に面白く無かったのにあちこちで絶賛されている事が納得行かなくて、連載物も読んでみた。
まず赤面症の描写、わたしめっちゃ赤面症患いで人と目も合わせられず、まさに男女構わず条件反射的に顔がパァァアアアって赤くなる病気を患っていたのですが、鼻腔から白い粉を吸い込む儀式に拠って赤面症は治ったのですよね。今では人より真っ直ぐ目を見据えないといられない程度には恥ずかしくもなんともないよ。
でもこれって多分経験してないと、好きでも嫌いでも無い相手に赤面する感じって分からないと思うので作者の人は重度の赤面症なんだなって思ったんですよ。おそらく他の部分に何も異常が無い程度にただの非コミュでややコミュ障で赤面症を患ってはいるけども病を発する訳でもない程度、そういうのが伝わってくる。つまり中途半端な感じ。
ぶっ飛んだ狂気に身を委ねる訳でも無く、イッパンピーとしていにおみたいなgdgd青春マンガを本能で描ける訳でも無く、だめでもなければよくもない、きらわれていはいるけど崇拝もされる、恋人がいても人間扱いされない、そういうジャンルの人間像なのかなって思いました。がんばってね。なんか応援したくなったので続き買います。くっそおおおおなんかくやしいなあああああああ。
関連記事
スポンサーサイト

\パチパチパチパチ/
web拍手 by FC2
/パチパチパチパチ\

コメントの投稿

Private :

プロフィール

だる夫

Author:だる夫
大体マンガ読んでます。

読書傾向:
王道好き。
絵がうまいと2割増し。
誰でも知ってる有名作品のヌケが結構あるのでパロ多いとわけわからん。
少女マンガ/青年マンガ/BLが多い、少年マンガは最近苦手。エロエロしいのもちょっと苦手。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブクログ
読んだ本の投げ込み寺
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。