スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

\パチパチパチパチ/
web拍手 by FC2
/パチパチパチパチ\

続き読んだマンガ

イベリコ豚と恋と椿。の吉宗と源路の話が載るというので手帳にメモるくらい楽しみにしてそして買った。
GUSHpeche(23) 特集 愛でる (GUSH COMICS)GUSHpeche(23) 特集 愛でる (GUSH COMICS)
(2013/01/25)
アンソロジー

商品詳細を見る
その日のうちに30回くらい読んだ程度には面白かったのだよ。
どうでもいいけど○○なのだよって元々blog書く時よく使ってた言葉遣いだったのにみどりまってぃのせいでまるで真似っこしているみたいなのだよ。自分でも真似っこしているように見えるしなつらいわ。つらくないわ。
アンソロのテーマは『愛でる』。源路がおっかなびっくり大切に愛でているようにも見えるし、吉宗が慕ってくる後輩に心を開いてぎこちなく愛でているようにも見えるし、つまりお互い愛で合っていたら『テーマ:愛でる』よりももっと言いてえことがあんだろうgとかいうのはおいといて。
ヨッシーは多分自分を好きでいてくれる人を好きになるタイプで、好きになってくれる相手によって主義主張も生活も変わったりする流され系の人なんだと思う。だから源路の事を好きかどうかで言ったら好きかも知れないけれど、どちらかというと恋ではないし、生活とか思考とか存在を委ねるための依り代で、愛も含めた承認欲求の対象として傍にいるんじゃないかなあ。
勿論長く一緒にいれば情が芽生えたり、存在を認めた後は対等な愛として認識する事は出来ると思うけれども、現時点では恋愛じゃない。そして高校っていう3年しかない亜空間の中だけで成立する関係が卒業後も続くかどうか分からないからそこまで昇華出来るかどうかもあやうい。限られた期間の中で完結するなら、恋愛するのは源路の次の人かもしれないけれども、年相応の人間らしい人間としての方向性を示してくれた源路は大きな存在となって残るのだと思う。
なんか続かない前提で語ってるけど続いて欲しいし続きも読みたいよ。勝手に(わたしが)終わらせないでくれよ。吉宗の心を解きほぐしてラブラブになるまではあと2冊分くらいは続き描いてくれないと納得しないから!まじで!!
かなり長いセッススシーンがありますが、無意味にエロを挟んだという訳ではなく、その後の吉宗の嘔吐につながる不穏な雰囲気を含んだ盛り上げ方の技術としてすごい良いです。これでセッススがあっさり短く、もしくはねっとりいやらしい演出盛り盛りだったとしたら結構萎える所です。
どうでもいいけどヨッシーの嘔吐が見られるなんてわたしの趣味嗜好を補完して尚ありあまるありがたさです。可愛い子の嘔吐はかわいい。吐いた後ぶるぶるしてるのも可愛い。あと誘い顔のチラッと見上げたりして構って欲しそうな表情が悪魔吉宗過ぎてお前相手が好きだって知ってるからそいう顔出来るんだろずるいぞコラァァアアって感じでほんともうその根性ムカつくしもっとやれ。魅了された。もっと見たい。年相応に幼くてリアルに恋愛経験薄そうな源路も、言いたい言葉が足りない感じが丁度良くて心地いいからもっと見たい。
とかここまで全部わたしの妄想なので、次の話がどっかに載った時にいきなりラブラブでべったりでも別にかまわないです。続き待ってます。これ書いてる間にもう3回読んだ。


あとSHOOOOOWAせんせいの他のも読んだよ。


僕らの三ツ巴戦争 (ダイトコミックス BLシリーズ 310)僕らの三ツ巴戦争 (ダイトコミックス BLシリーズ 310)
(2012/11/26)
SHOOWA

商品詳細を見る
携帯サイト連載だったものを単行本にまとめたようです。
携帯向けってやつは紙で読んじゃいけないんだなって改めて思った作品でした。webコミックなのでエロ全開で寧ろエロ本として読んで欲しそうな作りだったのですが、おそらく小さい画面で見たら面白いんじゃないかと思うし、線画もモバイルではっきり見えるように指導が入ってる雰囲気がする。だから紙で読んじゃいけない。
わたしがエロBL本を好まないから余計に冷静な気分でプラットホームの差を見てしまっているだけかもしれないので、気にならない方はどうぞって感じです。
あとショタ嫌いです。


縄がなくても大丈夫 (花音コミックス)縄がなくても大丈夫 (花音コミックス)
(2013/01/29)
SHOOWA

商品詳細を見る
こっちもいまいちだったのだけど、上の三つ巴と共通してショタだからか!!!って所に今気付きました。
好きなマンガ家の作品でもショタは駄目かそうか。なんかショタ嫌いがもう病気のレベルだな。
厳密には両方ともショタじゃないんだけれども。この病気治らないと読める物の範囲がめっちゃ狭まるな、治したい。
それ以外を評価するならば、しょうわせんせいのウソみたいにバカみたいな強引さがすごく魅力的で楽しく読めたと思うし、多分幾三くんが子供っぽいキャラでなかったら全く別の話になったし病的さに凄味が出てしまうと思うので、こちらに関しては子供っぽい受けで良かったんだと思う。良いマンガだとおもうよ。こんなわたしの意見なんかほかっといて君は君が良いと思うものを読みなさいよ。

こんな感じかな。後の2つの感想書く間に豚をもう一回読んだ。よし。
関連記事
スポンサーサイト

\パチパチパチパチ/
web拍手 by FC2
/パチパチパチパチ\

コメントの投稿

Private :

プロフィール

だる夫

Author:だる夫
大体マンガ読んでます。

読書傾向:
王道好き。
絵がうまいと2割増し。
誰でも知ってる有名作品のヌケが結構あるのでパロ多いとわけわからん。
少女マンガ/青年マンガ/BLが多い、少年マンガは最近苦手。エロエロしいのもちょっと苦手。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブクログ
読んだ本の投げ込み寺
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。